日曜9時からのキムタクのドラマを見ました。
医療系のドラマは結構好きです(^^)
昔、白い巨塔にはまりました^ ^
色んな仕事があるけど人に携わる仕事は特に責任が問われますね。

I015177514_349-262

美容師もそうやでーぇと思いながら見てました。
ドラマの中でキムタクが松山に言ってた言葉。
「準備が大切。準備で全て決まる。何回も何回も見直し調べる。段取り、リスク、リスク回避も考えておく。怖いと思うなら準備が足りない。」みたいなコトを。
医療の現場と美容の現場は違いますが、わたしはキムタクの言ってる事はサロンワークでも通じる事やと常日頃から思ってます。

わたしの考える。大切にしている美容師としてのあり方。
【準備が大切。準備で全て決まる。】
私は、美容師になりたての頃から準備を大切に思ってしてきています。
お客様が来られる前に、お客様の用意をする。
暑い日、寒い日その日の状態によって色んな事を考えながら準備をします。

サロンワークでは毎日同じ事は起こりません。
一人のお客様と接していても日々、髪質や好み、状態は変わります。
常に考えながら変化も見逃さず髪を触ります。人の髪を切るという事は責任ある仕事です。
何となく美容師してるなんて気持ちでしたらあかん仕事です。

一緒に働く子には、よく言いますが仕事をする時はこれをしたらどうなるか考えてから行動をしましょう。
もし、あかんことになりそうな時は、回避できる他の術も用意をしておく。
こうカットしたらこうなる!と分かった上で切りなさいと。
何となく切るなんてもってのほか。
こうカットしたらこうなる!ってわからんのなら分かるまで何百回と切る。
わからないまま人の髪を切るなんて、絶対あかん事。
【髪は女の命】といいますからね。


店長
YURI ユリ