最近、女子プロレスラーの方が亡くなりましたね。

前々から、髪色が可愛いなとちょくちょくSNSを見たりしてた方なんで訃報を知った際はビックリしました。
つい最近の投稿まで元気で明るくて楽しそうに見えてたので。。。


原因とされる【誹謗中傷】



どの時代にもいじめや、この原因で亡くなられたり、心が疲れてしまう方はいると思います。


【言葉】って人を幸せにもできるし、悲しくもさせれる言霊。


今回みたいな悲しい事がおこらないように願いながら。
やっぱり人を傷つける言葉を投稿する前に一旦、『これをアップして大丈夫かな。』と時間をおく事が大切ですね。

自分が相手やったらどうか。
自分の大切な人が相手の立場やったらどうか。
そこを考えて言葉を使っていきたいですよねショックショック


最近はTwitterやInstagramで気軽に自分の気持ちとかを表現できるので良い事もたくさんありますが、悲しい事もあるのが現実。


わたし自身も、SNSでの投稿に関して悩み苦しんだ日々はあります。
実際、対面で話しお互い納得したと思ってもSNSには対面で話したのとは、違う気持ちや言葉がアップされていたりで疑心暗鬼というか。
何が真実で何が間違っているのかと悩みましたね。
心をえぐる言葉をアップするのはしたらいけない事。
今はその悩みからは解放されていますが。


今回の彼女は凄く苦しかったんやろなと思います。


ただただ残念で仕方がないです。
まだ22歳。


これからもっと楽しいことや嬉しい事がたくさんあったのに、未来が途絶えてしまって。


シングルマザーとして育てられたお母さんの気持ちを思うと悲しくて涙が止まりません。



自分の子供がそうなったらと考えるだけで頭が真っ白になります。


亡くなってしまってから、SNSの見直し等がされるみたいで今後同じような事がおこらないようにする為にも改正は必要ですが。
亡くなってしまったら、その人のそれ以降がないんですよ。



まずは、自分が出来る事。

心をえぐる言葉を発信する前に一旦、考える。
まだ今から成長していく子供達には言葉の大切さ。
相手が自分やったらどう感じるか。
心を開いて人と話すことの大切さ。
を、教えていきたいですねえーんえーん



ほんとに悲しくて残念で涙が止まりませんが、二度と同じ事がおこらないように。
傷ついて悲しい結果になる人がいなくなるように願います。